アパート経営のメリット - 【帯広・十勝】アイ建築工房| 新築住宅・平屋
土地活用事業
安定収入が見込めるアパート経営の
最大のメリットは
ローリスクで資産形成ができることです。
土地を持っている場合
節税対策
お持ちの土地に賃貸アパートを建てた場合、その土地は「貸家建付地」となり、固定資産税・相続税ともに評価額が下がります。固定資産税は1/6に、相続税はその建築の取得額に比べ、財産評価額が半分程度になることもあり、高額の税金を納めることが分かっているのなら、節税対策として有益と言えます。
キャピタルゲイン
保有している資産の価値が値上がりすることによって得られる収益を「キャピタルゲイン」と言います。帯広市内の地価推移は5年連続で上昇傾向となっており、今後も上昇が見込まれています。さらに政府の政策もあり、今後日本は「インフレ」に向かうと言われています。インフレに向かうとお金の価値が下がり、土地や建物の現物価格が上昇するので、余裕資金を現物資産で所有しておくことが賢明だと言えます。
土地を持っていない場合
安定した不労所得
資産運用の方法として、「株式投資」や「投資信託」などがあります。これらは少ない資金で始められますが、社会情勢の変化に伴い、評価額が数日で半減するリスクがあり、安全な投資とは言えません。一方アパート経営は土地や建物という固定資産があるため、投資資金がゼロになる心配がなく、しっかりとした計画でアパート経営をすれば、安定した収入をもたらす「不労所得」となります。
アパート購入は生命保険
アパート購入のためにローンを申し込む際には、「団体信用生命保険」へ加入します。オーナー様に万が一のことがあった場合、ローン残額は生命保険によって完済されることになるので、ご家族には無借金のアパートと毎月の収入が残ることになります。毎月高額な支払いを要する生命保険に加入しなくても、アパート経営そのものが「生命保険」と「遺族年金」の役割を果たすのです。
多額の自己資金が不要
不動産投資の最大のメリットは、不動産に担保価値があるので、銀行からの借入れが可能である、ということです。株式投資の場合は、全額自己資金を用意しなければならないのに対し、不動産投資は自己資金比率が低くても良いので、収益を大きくすることが可能となります。

more

REQUEST FORM

資料請求

ご入力いただいたメールアドレス宛に、資料請求の確認メールを送信いたします。












    メールが届かない場合について

    • お客様が迷惑メール対策等でドメイン指定受信を設定されている場合、メールが正しく届かないことがございます。「@i-kenchikukoubou.jp」を受信できるよう設定してください。
    • フリーメール(YahooやGmail等)をご利用の場合、迷惑メールに入ってしまうことがありますので、一度ご確認いただきますようお願いいたします。
    ☎︎ 0120-375-396
    営業時間 9:00~18:00

    このページの先頭へ
    Loading...