『地盤サポートシステム』でさらに安心


新築した住宅の基本構造部分(柱や梁など住宅の構造耐力上主要な部分、雨水の浸入を防止する部分)に関して、引き渡し後から10年間になんらかの瑕疵(欠陥)が見つかれば、工務店に対して無料補修などが義務づけられています。そして平成19年に『住宅瑕疵担保履行法』が制定され、新築住宅の建設事業者や販売事業者は、瑕疵担保責任を果たすために行う修理費用を、住宅の引き渡しの際に「保険」により確保することが義務づけられました。
さらにアイ建築工房では、①正確な土質調査、②信頼の地盤解析、③地盤品質保証の3つを総合的に判断して最適な地盤環境をご提供する『地盤サポートシステム』を採用し、お客様に高品質で安心いただける住宅をご提供しております。


コンパクトハウスの構造・性能についてはこちらのページをご覧下さい。

アイ建築工房では地盤改良(杭打ち)動画をアップしております。
安心してください。しっかり固い地盤まで杭打ちを行なっています。

地図情報